トップページひとみ座ニュース>3/23三陸鉄道リアス線開通!「大槌駅」新駅舎で"ひょっこりひょうたん島々民"がお出迎え 新たな復興のシンボルに!

ひとみ座ニュース

3/23三陸鉄道リアス線開通!「大槌駅」新駅舎で"ひょっこりひょうたん島々民"がお出迎え 新たな復興のシンボルに!

東日本大震災で津波により大きな被害を受けた岩手県大槌町。
港の沖に浮かぶ蓬莱島が"ひょうたん島"に似ていることから、
震災前よりひとみ座とは人形劇公演などの交流が続いていました。

被災から8年。
3月23日に開通する三陸鉄道リアス線「大槌駅」に、
ひとみ座の監修のもとに製作されたひょうたん島々民が勢揃い。
訪れるお客様をお出迎え、お出かけする町の皆様をお見送りします。
ノンビリとしたリアス線ご利用の際には是非お立ち寄り下さい。

twi0320omote.jpg twi0320ura.jpg

これまでのひとみ座ニュース一覧へ