9月0日大冒険

9m0d-rep-p1.jpg

原作『9月0日大冒険』作さとうまきこ 偕成社刊

待望の新作、2020年度より全国公演開始!
三人の小学四年生が挑んだ、夏の終わりの大冒険


ものがたり

楽しいはずの夏休み。
小学四年生の純は、喘息の発作や父親の仕事のせいで、ぜんぜん遊べなかった。
夏休み最後の日の真夜中、憂鬱な気分で日めくりカレンダーをめくると、
そこにはあるはずのない「9月0日」の日付が。
気付くと窓の外にはジャングルが広がっていた!

冒険の準備を整え「9月0日」の世界に飛び出すと、
同じように、つまらない夏休みを過ごしたクラスメイトの理子と明に出会う。
三人が進んだ先にあったのは、見たことのない自然と生き物。
そこは、恐竜が生きる白亜紀の世界だった。

過酷な自然の中で、火を起こし、魚を捕り、恐竜を追い払い。
三人は時にぶつかり合いながらも力を合わせて、大冒険に挑んでいく―

9m0d-2.jpg

スタッフ

脚本 大西弘記(TOKYOハンバーグ)
演出 中村孝男
美術 小川ちひろ
音楽 庄子智一
音響 遠藤宏志(アコルト) 
照明 石川哲次
演出助手 木俣かおり
宣伝美術 三浦佳子
制作 石井セリ

実施要項

9月0日大冒険 実施要項
作品名 「9月0日大冒険」
上演時間 1時間30分(休憩含む)
編 成 7名(ホール公演8名)
対 象 幼児・小学生・一般
対応企画 公立文化ホール自主事業/教育委員会主催演劇鑑賞会/小学校演劇鑑賞会・演劇教室/子供会演劇鑑賞会/各種鑑賞団体鑑賞会・例会/イベント等
会場条件 文化会館・市民会館・市民センター等(中ホール・小ホール)/多目的ホール/体育館/公民館
理想観客数 300名〜500名前後
舞台最低条件 間口10m/奥行7m/プロセミアム高4m
舞台設営 平土間(体育館等):3時間/ホール:4時間30分
舞台撤去 1時間30分
照 明 ホール設備+一部持ち込み 体育館は全て持ち込み
音 響 ホール設備+一部持ち込み 体育館は全て持ち込み
移動方法 器材運搬トラック2名/飛行機・列車5名 計7名

見積及び資料を御希望の方はこちらよりお問い合わせください。公演のご依頼・ご相談